性別によるつわりの違い

MENU

つわりは性別によって症状の違いはあるの?

うわさといいますか、聞いたことがあるかもしれませんが、「お腹の赤ちゃんが女の子だとつわりが重い」と言いますね。

 

他にも「お母さんの顔つきがきつくなれば男の子」、「お腹が前方に大きく出てると男の子」、「お腹が横に広がって大きくなれば女の子」などという話も耳にします。

 

確かに統計の結果では女の子を妊娠したときの方が、男の子のときに比べてつわりが重かった、という妊婦さんが多いそうです。
ホルモンの分泌に違いがあるのでしょうか。

 

私は、二人共女の子ですが、つわりはほとんどありませんでした。
妊娠がわかったころに、少し体が重いな〜、眠気があるな、という程度でつわりらしきものは記憶にないです。

 

妹には、女の子と男の子の子供がいますが、つわりは男の子の時の方が重くて、入院して点滴まで受けてました。

 

このように、人それぞれで違うので、赤ちゃんの性別によって違いがあるのかもしれませんが、迷信くらいに受け止めておいた方がいいと思われます。

 

つわりは、過剰なストレスがあると長引くこともあります。

 

できる範囲で、リラックスできる環境をつくるようにするといいですね。

 

適当に家事の手を抜いたり、信頼できる人に甘えてみるのも、この時期ならではなのでいかがでしょうか。

 

職場でも、いろんなしがらみはありますが、お腹の赤ちゃんのためなので、正直に体調のことを話して理解してもらうことが大切です。

 

不安をひとりで抱え込まないようにすると、精神的に楽になり、つわりも改善することが多いそうです。